東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

長さ91ミリの印鑑用ケース

2015年09月04日 印鑑関連商品

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

先日、長さ91ミリの印鑑(正式には印章)のケースのご注文がありました。別注で作りました。一点物です。印鑑の長さは短い方から言うと、36ミリ、45ミリ、60ミリ、75ミリ、91ミリとあります。36ミリ、45ミリは昭和の時代に一般的に売られていましたが、現在はほとんど、流通していません。60ミリが主流になっています。75ミリ、91ミリは直径のサイズ、材質により、既製品の種類が限られています。特注で作ることもあります。

当店では、91ミリの長さの印鑑は在庫で、少々は置いてありましたが、印鑑ケースの作り置きはありませんでした。問屋に見積もりを取り、お客様にご連絡してから受注しました。
91ミリの印鑑は、円筒形でなく少々バット型になっています。彫刻面の直径よりも最上部の直径の方が1ミリ〜2ミリ程大きいわけです。印鑑ケースもそのように合わせてバット型印材が収納できるように作りました。1週間弱で仕上がってきました。印鑑の業界、印材にしても、印鑑ケースにしても、1点物を特注サイズで作成できるところが、小回りが利いてよいところです。

印鑑寸法の規格は曲尺(かねじゃく)です。1寸=3.03ミリなので、3寸=9.09ミリになります。



▲黒水牛の印材を収納した時の印鑑ケースです。ケース代金のみで、4210円(税込)です。



▲印材を取った時のケースです。印材の長さが長いので、朱肉入れはありません。


▲フタを閉じた時のケースです。外側は牛革です。




八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。