東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

韓国の名字ランキング

2013年07月12日 店舗経営 接客

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

今日は少し気温も低く過ごしやすい陽気になりました。
5月にあった『国字セミナー』で知り合った早稲田大学の教授、笹原先生から以前にメールで教えてもらった、名字事情の論文、その第3回が先週、WEBにアップされました。最新版は「漢字圏の名字事情(2)」で、韓国とベトナムの名字についての論文でした。

韓国で一番多い名字は「金(キム)」さんです。「金」姓が圧倒的に多く、人口の21.6%を占めています。「南山で石を投げれば金さんに当たる」という諺があり、金さん姓の多さを物語っています。4位までで韓国の総人口約5000万人のほぼ半数を占めるので、韓国では特定の名字への集中度が高いことがわかります。

当店、楽善堂にある既製(出来合い)の印鑑を調べたら、トップ5の名字は既に作ってありました。笹原先生のこのリストを見て既製印鑑を彫ったのではなく、今までの日々の接客のなかで「この名字はよく来る仕事だなあ。」の経験から作って置きました。結果、トップ5の名字が作り置きになりました。楽善堂の回りは飲食店も多く、韓国の方が経営者、従業員も韓国の方、というお店が増えてきました。お客さんをお待たせしないで、すぐに間に合う既製印鑑があるのは、店、お客さん、両方が楽でよいと思います。作り置きの印鑑は450円、別注で作成すると900円(30分お待たせ)になります。



▲韓国の名字ランキングです。順位は1位が金(キム)、
2位以下は、李(イー)、朴(パク)、崔(チェ)、鄭(チョン)と続きます。



八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ペーhttp://inkan-reform.com








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。