東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

風水の印鑑

2009年01月08日 印鑑の素材


──── 八王子で印鑑を作り続けて100年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

新年の営業日で4日が過ぎました。日常は店ではスーツは着ていませんが、新年はスーツにネクタイでお得意様にご挨拶まわりをしています。お互いが「おめでとうございます」と挨拶を交わすのは気持ちのよいものです。無事に年を越せて元気でこうして生きているのが“おめでたい”ということなのでしょう。だから、前年に身内に不幸があれば、めでたくないので、喪中の葉書になるわけです。

新年のめでたさに、ご紹介したいのが『風水の印鑑』です。
二種類あり、ラベンダー色の愛情運の『風水』とゴールデンイエローの金運の『風水』です。しっかりとした薩摩つげの印材にきれいな色がコーティングされています。
この印鑑の特徴はケースまでも印鑑と同色になっていることです。

これからご結婚の友人に愛情運の『風水』を贈られてもいいですし、誕生日プレゼントや新社会人のお祝いに金運の『風水』を贈られるのも、気が利いています。

銀行印でお使いになる大きさ、直径12ミリの風水印鑑で、6800円でご提供しております。
詳しくはメール、またはお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。


▲愛情運の運気が上がるラベンダーの『風水』印鑑



▲金運の運気が上がるゴールデンイエローの『風水』印鑑

楽善堂のホームページ
http://rakuzendo.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。