東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

高級印鑑ケース 2種

2018年07月14日 お知らせ

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。


暑中お見舞い申し上げます。
夏本番を迎えました。店に来る時に交差点にあった温度計は30度を超えていました。

今日は高級印鑑ケースのご紹介です。ワニ革のケース、オーストリッチ革の印鑑ケースです。色はそれぞれ6色あり、お値段はワニ革ケース、9500円(税込)。オーストリッチ革ケース、8500円(税込)です。収納できる印材(印鑑の材料)は、直径15ミリ、長さは60ミリです。メーカーは愛知県稲沢市にある、横田製作所、高級の印鑑ケースだけを製作していて革の種類も多く保持しています。

当店では象牙印鑑のご注文のお客様には、この高級ケースでオーストリッチ革を代金に含めて販売しております。仮にワニ革ケースの場合は差額の1000円をいただいております。ケースの単品でお求めになるお客様は少ないのですが、象牙の印鑑をご注文のお客様には
自動的に付くので、好評です。


                ▲オーストリッチ革の印鑑ケースです。
             レア物としては下から3番目、シルバーがあります。



            ▲ワニ革の印鑑ケースです。下から3番目、ブルー。
             4番目のライトグリーンなどは他のメーカーでは
             見られません。

横田製作所さんのホームページ http://www.yokotaworks.sakura.ne.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。