東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

お知らせ の記事一覧

** モナカ台木付のゴム印 **

2018年07月21日

連日の猛暑日です。お元気でお過ごしでしょうか? 今日はゴム印の台木(だいぎ、ゴム面を貼ってある上の木の部分)について書いてみたいと思います。先日、大きめの外枠付きのゴム印のご注文があり、ニギリ台木(センターに手で握れるグ…

** 高級印鑑ケース 2種 **

2018年07月14日

暑中お見舞い申し上げます。 夏本番を迎えました。店に来る時に交差点にあった温度計は30度を超えていました。 今日は高級印鑑ケースのご紹介です。ワニ革のケース、オーストリッチ革の印鑑ケースです。色はそれぞれ6色あり、お値段…

** シープホーンの印材 **

2018年06月29日

先日、メールからのご注文でシープホーン(羊の角、ツノ)の銀行印を彫りました。店頭の接客と同じように、印材を見ていただきたくて写真で数本を撮って、メールの添付でお客様に送信しました。シープホーンの印材は、物によって色の濃い…

** ローケツ染めの印鑑ケース **

2018年06月23日

ローケツ染めの印鑑ケースのご紹介です。 先日、お客様から「ローケツ染めの印鑑ケースで、鞘付き(さやつき、キャップ付きのこと)の印鑑が入れられるケースはありませんか?」というお問い合わせをいただきました。数社のメーカーを捜…

** イギリスのお客様から実印のご注文 **

2018年06月09日

先日、イギリスにお住いの方から漢字入り実印のご注文がありました。初めは当店の英語版ホームページにある、小判型(楕円形)の印材でご注文でしたが、数回のメールのやり取りのうち、直径15ミリの日本人男性用の寸法規格になりました…

** チタン製の法人用印鑑 **

2018年06月02日

先日、チタン製の法人実印の注文がありました。二重丸の会社名の入った登記用の印鑑です。木製のつげ材、黒水牛材、白水牛材、象牙材、チタン材とお見積りを出したところ、チタン製の印材に決まりました。当店では象牙の法人実印はケース…

** 印面を小さく加工した落款印 **

2018年04月28日

先日、ご来店のお客様で「印鑑が小さいのは持ちにくいので大きくて、しかも印影は小さくしたい。」という方がいらっしゃいました。指の力が弱いのでしょうか、ご持参の、一辺が6ミリの正方形の落款印を手に持って捺すのは苦手のようでし…

** ベルギー、ブリュッセルのお客様 **

2018年04月21日

ベルギー、ブリュッセルのお客様から石印材の彫刻3本のご注文をいただきました。楽善堂、英語版のホームページで当店を見つけてくれました。仏教、禅宗の道場を開いている方で、43年間、禅の瞑想実践家、ヨーロッパ式の方法での禅を教…

** 純白水牛 法人印鑑 **

2018年03月31日

先日、純白水牛の法人印鑑のご注文をいただきました。この印材の名称は正式には「牛の角(つの)、白で純白」という言い方になります。純白でない牛の角、白は、「色」と言われて多少の黒や茶色が入ります。純白は黒、茶の部分が無くて白…

** 黒水牛 花柄の蒔絵印鑑 **

2018年03月02日

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。 三月になり、かなり暖かさを感じるようになりました。店の暖簾(のれん)も冬の黒から春の若草色(ライトグリーン)に変えました。 新し…

1 / 3123