東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ



アイルランドからのお客様

2020年11月13日 お知らせ

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

 3か月前、8月にアイルランドにお住いのお客様から印鑑のご注文がありました。奥様からご主人様へのプレゼントの印鑑でした。受注後、3日後には彫り上げましたが、残念なことに、コロナの影響を受けてアイルランドへの航空便がありませんでした。

 船便しかなく、お客様には1か月から2か月掛かります、とメールをしました。追跡番号を付けた国際小包の送り方なので、アイルランドの郵便局に着いたらメールが来ることになっていました。何も連絡が来なかったので、発送をお願いした近くの郵便局に聞きに行ったら、数日後に局長さんが添付の資料を出してくれました。8月13日に日本を出て、10月の25日にアイルランドに着きました。

 お客様のご自宅に着いたことも分かったので、メールを送り「大変お待たせで申し訳ありませんでした。」と書いたら、奥様から「すぐに返信できなかったこと、お詫びします。主人は本当に喜んでくれました。 このはんこはbeautiful 」と返信が来ました。

 新型コロナウイルス、まず、世界中のたくさんの人々を苦しめていますが、人の動きだけでなく海外への発送にも日にちが掛かってしまう、まったく困ったものです。沈静化の日を願うばかりです。

日本を出てからアイルランドに着くまで、2か月と12日、掛かりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。