東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ



黒水牛、直径16.5ミリ実印をリフォーム

2021年12月11日 お知らせ

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

 実印としては、やや大きめの直径の実印をリフォームしました。当店では男性用の実印は直径、15ミリ、女性用は13.5ミリを通常はご提案しています。お持ち込みになった実印は16.5ミリでした。ご結婚なさり、ご主人が奥様の姓に変える必要から、リフォーム(彫り直し)になりました。

 今回の仕事、旧姓が姓2文字、新しい姓は1文字でした。下のお名前は変わらずに2文字なので、リフォームする実印の文字バランスは右列の姓1文字の幅を狭く書きます。わずかな文字幅の違いですが、こうすることで実印の文字がバランスよくなります。同様に、2列ある中で、仮に左列が2文字、右列が3文字ならば、右列の幅をやや広く取ります。

 フルネーム彫刻で、リフォーム(彫り直し)のお値段は、
直径13.5ミリ ⇒9900円(税込)
直径15ミリ ⇒12000円(税込)
直径16.5ミリ ⇒14000円(税込)   です。
 ★金額が1万以上の場合は、当店からの送料は無料でお受けしております。

黒水牛の印材(印鑑の材料)です。
左から直径13.5ミリ(銀丹入り)、15ミリ(金丹入り)、16.5ミリ(丹無し、無地)です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。