東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

お知らせ の記事一覧

** 象牙の次に良い印材 **

2020年02月19日

象牙は1990年のワシントン条約により輸入禁止となりました。しかし、輸入禁止以前から日本にあった在庫品、またはこれ以後でも合法的解禁時による輸入品は登録業者のみ、販売が許可されています。当店は象牙取り扱いの正規登録店にな…

** 「彫ってある文字が気に入らない」場合の彫り直し **

2020年01月30日

先日、大阪府のお客様から2本の印鑑が送られてきました。外枠(印鑑の輪郭部分)が欠けているのではなく、文字はきちんと彫ってありました。事前のメールで彫る文字のご指定があり、送付されてきた印鑑に彫ってある文字と同じお名前でし…

** 竹型形状の印材 **

2020年01月24日

竹の筒のような形状の印材(印鑑の材料)があります。 印材は通常は細い円筒形、角印は立方体のことが多いものですが、竹型の印材もあります。2か所の節が中間部にあるので、指で持った時に、親指、人差し指、中指で節を握ることができ…

** 年末ご挨拶 **

2019年12月30日

床にワックスを塗り新たな気分で新年を迎える準備ができました。今日、30日(月)で本年の営業を終了にさせていただきました。 今年1年のブログのご愛読、誠にありがとうございました。さらに、ブログを読んでのお問い合わせ、ご注文…

** (特注)63ミリの印材用ケース **

2019年12月14日

先日ご注文をいただいた赤メノウの印材は長さが63ミリありました。既製の印材(印鑑材料)の長さは61ミリ弱です。印鑑のケースも61ミリの印材用にできているので、収納ができません。こんな場合、2つの方法があります。 1.印材…

** お客様からの嬉しいメール **

2019年08月10日

お客様からの嬉しいメール  横浜市のお客様からご注文をいただき、納入後に下記のようなメールをいただきました。象牙の実印で、外枠が2カ所欠けていて、同型印にリフォームする仕事でした。欠けた部分だけの補修はできないので一度、…

** お客様より「ブログのネタに」メールをいただきました。 **

2019年05月24日

先日、印鑑リフォームのご注文をいただき発送致しました。ご注文主様は埼玉県の方、お送り先は沖縄県でした。下記の文章をメールでいただきました。大変ありがたいことに「ブログのネタにお使いくださいませ」と書いていただきました。お…

** 象牙の正方形印材に丸形印を彫るリフォーム **

2019年04月27日

面白い仕事をさせていただきました。印鑑のリフォームで象牙の正方形印材の頭部に円形が作り、その円形の中に4文字を彫る仕事です。お父様がこのような彫り方の実印を使っていらしたので、お客様ご本人も同じスタイルの実印になさりたい…

** 新印材、10.5ミリ直径のスネークウッド入荷 **

2019年04月13日

4月も13日となりましたが、花冷えの影響で桜がまだ散らずに私たちの目を楽しませてくれます。 木製の高級印材のご紹介です。『スネークウッド』縞蛇の革のような紋様からこのような名前がつきました。ブラジル原産、数千年を経た大木…

** 新元号『令和』、書体による様々 **

2019年04月06日

花冷えの候とはよく言ったもので、今年は午前9時前の時間帯は気温10度未満のことがほとんどです。桜の花は散るのが遅くなり、見ごろを長くしてくれる花冷え、と言ってよいでしょう。 4月1日に新元号が発表されました。今日はこの『…

1 / 512345