東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

** まちゼミに参加(八王子) **

2020年09月11日 お知らせ

 第14回のまちゼミに、当店、楽善堂が初めて参加させてもらうことになりました。「まちゼミ」とは、各店舗ごとにお店の人が講師になって、専門店ならではの知識やコツを無料で教えるゼミナールのことです。日本全国で400ヶ所以上の…

** 象牙の個人実印を法人実印にリフォーム **

2020年09月05日 お知らせ

 先日、青森県の会社社長さんから、印鑑リフォームのご注文をいただきました。直径18ミリ、象牙の個人実印をお預かりしました。通常、個人の実印は直径15ミリが多いですが、大きめの寸法をご希望の方は16.5ミリ直径、または18…

** 天然琥珀と琥珀樹脂 **

2020年08月29日 お知らせ

 先月、お客様からこんなメールをいただきました。「変わった印鑑を捜してまして入手できれば購入したいです。9ミリ直径の琥珀(プラスチックの混ざっていないもの)」難しいとは思いますが、よろしくお願いします。」と書いてありまし…

** 半分以上、外枠のない印判をリフォーム **

2020年08月22日 お知らせ

 先日、新宿区のお客様からのご注文で、年季のはいった柘植(つげ)製の印判をリフォームしました。送られてきた印判にお手紙があり 「結婚する時に父母が持たせてくれた印鑑ですが、もう50年位以上経ってしまいました。早くに父母を…

** 石碑の解読に協力 **

2020年08月08日 お知らせ

 『八王子の戦跡』という書籍が八王子の出版社から発刊されました。つい一昨日、中心的に監修の仕事をなさった小学校の先生が持って来てくれました。この先生は、私と3人の子どもたちの母校で教鞭を取られたこともあり、息子の担任の先…

** 店頭に新しい透明スタンド2枚 **

2020年08月04日 お知らせ

 コロナの新規感染者が減らなくて困ったものです。八王子市では今までの感染者が150名を超えてきました。  当店の接客はソーシァルディスタンスの2メートルを維持できないので、透明のスタンドを立てています。別注サイズで、カウ…

** 2ミリ差でケースに収まらない印材 **

2020年07月11日 お知らせ

 印鑑リフォームの仕事で、長さ63ミリの象牙の印材をお預かりしました。印材(文字を彫っていない状態の印鑑を「印材」と業界的には言っています)は、通常60.6ミリ(昔風に言うと二寸)の長さです。2ミリ長いために、印鑑ケース…

** はんこ不要論(新聞記事より) **

2020年07月04日 お知らせ

 今日、7月4日(土)の東京新聞、朝刊に下記のような記事が掲載されました。コロナ禍の中、在宅勤務でも押印のために出社せざるを得ない、というものです。日本政府の規制改革推進会議は、テレワークを後押しするために、銀行の口座開…

** 秋場支局長さんの「秋」の字 **

2020年06月20日 お知らせ

 TBSテレビ、夜のニュース番組を見ていたら、ロンドン支局長さんの「秋場」さんが画面に出てテロップの「秋」の偏と旁が逆でした。つまり、右に禾(ノギヘン)、左に「火」です。この文字はおそらく「あき」と読むのだろうな、と思っ…

** 仲里依紗さんの苗字 **

2020年06月13日 お知らせ

NHKの朝ドラ『エール』、オープニングの歌の場面を見ていて、女優さんの名前を私は読み間違えていました。 仲里 依紗 (なかざと いさ) 読み間違い 仲 里依紗 (なか りいさ) 正解  でした。 読み間違いに気が付いたき…

1 / 3123