東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

『匠の技展』に

2015年01月17日 店長のプライベート

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

一昨日の15日(木)、『職業訓練校生徒作品展&匠の技展』のお手伝いに行きました。場所は、新宿駅の地下西口広場、イベントコーナーです。東京の印章店(はんこ屋)で技能士の資格者の集まり、東京都印章技能士会の展示ブースがあり、体験で見えたお客さんが石印を彫るのをお手伝いしました。

東京都職業能力開発協会が主催する行事で認定職業訓練校8校(建築、製本、畳など)、技能士会、11団体(和裁、洋裁、日本調理など)、都立職業能力開発センター、10校が参加団体でした。多くの職人が集まりました。氷雨降る寒い気温の中、たくさんの来場者がありました。

1辺15ミリの正方形の石印に1文字(はんこ彫り体験希望者の名前の1字)を、先輩格の技能士が字入れして、体験者が彫ります。私はお手本で彫るのを見せてそのあとに彫ってもらいます。最後に補刀をしてあげて、印泥(中国製の高級朱肉)で捺印します。印箋(いんせん)に捺された自分の初作品を見て「まあ、綺麗」と喜んだ体験者のお顔が、地下広場の寒さを忘れさせてくれました。



▲東京都印章技能士会のブース看板です。
100円で石印彫刻の体験ができるコーナーです。



▲会場に展示された行事のポスターです。





八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。