東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

たくさんの鯉幟(こいのぼり)

2010年04月28日 店長のプライベート

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

関東地方、昨日の午後から雨模様、今日も朝から雨です。肌寒く4月の下旬とは思えないくらいの陽気です。

日曜日に10キロ走をしました。八王子市内を東西に流れる浅川という川(実際に浅いかはよく分からない)の川沿いが、散歩、ジョッギング用の道になっています。休日は車も入れないようになっていて安心して走れます。

多摩御陵までを往復すると大体、10キロになります。往路、4.5キロの地点でたくさんの鯉のぼりを飾り付けている場面に出会いました。近くの自治会の役員さんが10人以上集まって、鯉のぼりを南浅川の上に飾り付けをしていました。(浅川を上流に走って行くと、途中で北浅川と南浅川に分かれます)端午の節句、五月五日までこのような壮観が楽しめることと思います。

ジョッギングの楽しみは、いい汗をかくだけでなく、このような風景に出会えることも楽しみです。


▲長房市民センター付近、
南浅川の上を泳ぐ鯉幟たちです。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。