東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

オーストリア、ウィーンからのご注文

2016年04月09日 店舗経営 接客

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

今週のはじめ、英語版のホームページを見てオーストリア、ウィーンのお客様からNAMESTAMP(ハンコ)のご注文がありました。11種類の書体、作風を用意しておりますが、篆書(てんしょ)でカタカナ、というご注文です。

カタカナは、メールの中に書いていないので、英文のお名前をカタカナに私が直してみて、一度PDFファイルで、「こんな文字ですが」と送信して、了解をいただいてから彫りました。

お支払いは事前にPayPal(集金の代行会社)経由で、ご入金いただきました。PayPalから請求書が行きますので、よろしくお願い致します、とメールしたら、
I will pay as soon as I receive the bill from PayPal.
と30分後に返信が来ました。as soon asと書いてくれたのは嬉しいことです。同日中にPayPalからもメールがあり、集金完了したと書いてありました。

昨日、近くの郵便局から彫り上げたハンコをEMS(国際スピード郵便)で発送しました。


▲発送伝票です。この他にINVOICE(送り状)がオーストリアの場合、
同じ用紙で3枚必要でした。INVOICEの枚数は国によって
違います。



八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。