東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

クリスタル入りカラー印鑑

2011年03月25日 印鑑の歴史

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

今日は計画停電が当店のあるエリア、第2グループだけ実施される予定です。午後6:20から停電になるので、それまでは店を開けておきたいと思います。今までの経験で予定されている時間よりも30分くらいは遅れて電気が消えるので、6:50くらいまでは大丈夫かな?などと予測しています。

柘植(つげ)の印材ながら色が付いていて、小さなクリスタル(スワロフスキー社製)が3個、ポイントで入っている印鑑、フルール(商品名)?5800のご紹介です。クリスタルのある位置が印鑑の前の位置を示しています。人差し指でこのクリスタルを押さえて捺せば、大体まっすぐに捺印できます。
通常の印鑑だと、指型(ゆびがた)といって細長い長方形の浅い凹(へこ)みがあります。実印のように「無地」といって、指型のない印材もあります。

先日お見えになった女性のお客さまで、娘さんへのギフトとしてご注文になりました。一通りの内容(印鑑の色、文字の書体、作風など)が決まってから、「衝動買いでもう1本」と言っていただき、ご自分の分もご注文になりました。おそらく商品をご覧になっていらっしゃる間に、ご自分の分もお買い求めになりたくなったのかと思われます。

印鑑ケースも24色ある中から選んでいただいております。女性の方へのギフト、ご自分用の銀行印などにオススメの印鑑です。


▲5色ある、クリスタル入り印鑑“フルール”
透明のクリスタルに表面のカラーが映えます。
ケース付きで5800円です。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ペーhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。