東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

ホワイトデイ

2009年03月13日 徒然(つれづれ)なるままに・・・


──── 八王子で印鑑を作り続けて100年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

明日はホワイトデイです。
カミさんと娘二人からバレンタインに洋酒入りのチョコレートをもらっていたので
娘たちは何がいいかな?とカミさんに相談したら(聞かなきゃよかった)、適当なものを
私が買ってくるわ、とのこと。お任せしました。

せめてカミさんの分くらいは自分から用意しなければ、と思って買ったのが下の写真です。桜風味のホワイトチョコレートにしました。他に中一の息子もチョコレートをもらっていたので、息子の分(これはクッキー)も私が代わりに買ってやって、今朝こっそり渡しておきました。

ファミリー内でのこんな小さなプレゼントのやりとり、温(ぬく)もりがあっていいものです。


▲お洒落にフランス語が散りばめられたパッケージとラッピング


楽善堂のホームページ
http://rakuzendo.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。