東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

ルミネームビジュー用のケース

2012年07月13日 印鑑関連商品

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

前回のブログにあった、新印材ルミネームビジューのケースについてご紹介します。このビジュー、印材の中央部にリングがあるためにやや膨らみが出ています。通常の印鑑ケースにも収納可能ですが、少し取り出しにくい感があります。

ビジュー印材の専用に作られたのが“coffret”コフレットです。リング部分が当たるところにへこみが上下2箇所あり、取り出しやすくなっています。色はブラック、レッド、ピンク、ホワイト(地模様違いで2種)の5色あります。また、インナーの色にレッドとブラックがあり、合計10種のケースになります。

このケースの特徴は、開け閉めの部分にマグネットが付いていて、開け閉めが楽にできる点です。従来の印鑑ケースは、外側に金枠が付いていて留め金具があり開閉します。慣れていないと開けにくいところがありますが、このコフレットケースは楽に開けられます。

印鑑を取り出しやすいようにへこみがあるので、通常の印鑑を入れても便利です。



▲専用のケースです。指で持ち上がれば簡単に開きます。
右下は通常のケースです。止め金具で開け閉めします。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ペーhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。