東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

久しぶりの10キロ走

2011年03月01日 店長のプライベート

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

今日から3月になりました。2月は通常は28日までなので、なおのこと月替わりが早く感じられます。

一昨日の日曜日、晴天で気温も暖かだったので久しぶりに10キロ走をしました。ちょうどテレビを見たら東京マラソンの実況中継もしていて、「走ろう」という気にさせてくれました。東京マラソンといえば4年前に10キロマラソンに当選して走って以来、フルマラソンに応募しても常に落選でした。やはり年々、応募するランナーが増加しているからでしょう。落選が決まってから10万円でスポンサーになれば参加可能というメールも来ましたがさすがに、通常申込みで1万のところを10万円出すまでの気持ちにはなれませんでした。

八王子市内を東西に流れる浅川を多摩御陵・武蔵御陵(大正天皇、昭和天皇のお墓がある)入り口の橋、南浅川橋まで走り、折り返しました。家から近い川べりからちょうど10キロのコースです。この川沿いの道は「浅川ゆったりロード」という名前が付いていて八王子市が整備しています。全体地図の看板が立っていたり、「市役所から○○キロ」といった距離表示がしてあったりします。途中、白梅が八部咲きになっている場所もあり風景も楽しめました。

普段は10キロでなく、10分走(2キロ程度)なので、まとまった運動でいい汗をかきました。


▲浅川ゆったりロードに咲いていた白梅、もうすぐ満開です。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ペーhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。