東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

八王子商店研究会のクリスマス会

2009年12月10日 店長のプライベート

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

昨晩は、私の所属する八王子商店研究会のクリスマス会(忘年会)でした。
欧風家庭料理のお店でフルコースの料理とワインを楽しみました。普段は商店研究会の会員だけで集まりますが、このクリスマス会は「家族例会」と称して奥さんやお子さんも参加します。日頃、奥さんにも仕事で店を手伝ってもらっている商店主が多いので、奥さんへの感謝の意味も持っています。また、お子さんも幼稚園児から高校生くらいまで参加。小さな子どもたちはすぐに仲良くなってしまいました。

1000円の予算でプレゼントを各自が持ち寄ることになっていて、このプレゼント交換も楽しい語りの司会者により進みました。ゆっくり食事をしながら、白ワインや赤ワイン、デザートまで楽しめました。

お開き、〆の挨拶で、先輩がいいことを言ってくれました。「また元気になったこの勢いで年末商戦、張り切って下さい。」帰りは小雨交じりの天気の中、自転車に乗らずに引いて帰ってきました。気分は上々、今日は元気に仕事に励めました。


▲会場となったお店、“のがも乃家”。西洋の家庭に居るような雰囲気です。
アンティークな調度類がさり気なく並んでいます。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。