東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

地域新聞『ショッパー』 1面記事に

2015年03月20日 八王子の話題

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

地域に無料配布されている新聞『ショッパー』八王子、日野版の1面記事で、文字工房・楽善堂が紹介されました。発行部数は16万部ほどあります。3月20日号ですが、エリアによっては昨日に配布されていて、問い合わせの電話が昨日5件ほどありました。

プロの記者さんが、名文章で紹介記事を書いてくれました。「成人・就職や結婚、赤ちゃん誕生祝いに、親から子へ。おじいちゃん、おばあちゃんからお孫さんへ。人生の節目に、名を刻む「印鑑」の贈り物はいかがですか。一級印章彫刻技能士による手彫り仕上げの店、文字工房・楽善堂・・・」という書き出しです。

記事の取材と写真撮影は、1か月ほど前の2月18日でした。この時に記者さんに話した言葉で、『職商人』しょくあきんど、を記事にしてくれました。「印鑑を彫刻するだけでなく、使用用途を伺い、お客さまと話し合いながらご提案しています。長く使える良い印鑑作りを心掛けています。」という内容です。

物づくりへの職人のこだわり、そして商人としては、セールストークでこちらから多くを話すのでなく、まずお客さまのお話を伺う、がこの仕事では大切かな、と思っています。  そうすると、そのお客様に合った作品、商品のご提案ができます。


▲毎週金曜日発行のタウン新聞です。八王子市、日野市の街中情報を16ページにわたり紹介しています。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。