東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

定額給付金

2009年05月02日 徒然(つれづれ)なるままに・・・

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

昨日、5月1日、八王子市役所から定額給付金が出ました。前もって振込先の銀行口座を葉書で出しておいたので入金されました。うちの家族の場合、長女がギリギリで18歳、2万円の対象になりました。子どもが3人、大人12000円が夫婦で2人分、合計で84000円になりました。大事に貯金とも考えましたが、景気対策の一環なので、地上デジタル放送対応のテレビを買うのが、家族みんなの希望に合うのかと考えています。

店の上には、両親が住んでいてこちらはもう早々と地デジ対応のテレビです。見ていて画像が本当に綺麗です。屋外の景色の映像など、実際の景色を窓から眺めているような錯覚になります。家電製品の進歩を享受できるのはありがたいことと思います。


▲市から送られてきた、定額給付金振込みのお知らせ
右側半分は定額給付金詐欺の注意書きになっていた。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。