東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

年賀はがきの売り出し

2009年10月29日 店舗経営 接客

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

今日、10月29日からお年玉つき年賀はがきが売り出されます。当店、楽善堂でも年賀はがきの印刷サービスの受付を始めます。以前は、はがき持込が主流でしたが、年賀はがきと印刷、セットで受注というメニューもあります。100枚印刷の印刷料は、墨1色で3320円、
4色フルカラーで5110円ですが、11月30日までは早期割引で15%、ここからお値引きしています。

近くに郵便局があり、年賀はがきのチラシをいただいてきました(写真)。切手の部分がディズニーキャラクターのはがき、裏面に絵入のはがきまで含めると11種類あります。無地は50円ですが、インクジェット写真用のはがきだと60円、絵入、カーボンオフセット年賀(地球温暖化防止に5円の寄付をする)は55円です。

毎年私が楽しみにしているのは、絵入年賀にどんな図柄が選ばれるのか、ということです。
今年の全国版は狩野探幽筆、「南禅寺襖絵、群虎図」、東京都版は「初春の芝、箱根駅伝」です。東京都版は、芝の増上寺前を通過する駅伝選手を遠目で捉えている絵です。箱根駅伝のテレビ中継を見ながら、配達された絵入の年賀はがきを読む、こんな楽しみも生まれてきそうです。

年賀はがきのインターネット通販は、12月26日(土)まで受け付けています。お年玉賞品の抽せん日は、2010年1月24日(日)です。今回の1等には、32型液晶テレビを含め5点(選択制)の賞品があります。詳しくは下記のアドレスに出ています。

お年玉付き年賀はがきの賞品 http://yubin-nenga.jp/otoshidama/index.html


▲絵入や、いろどり年賀(地色がうぐいす色、もも色)も含めて、11種類の年賀はがきがあります。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。