東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

朝の散歩で白梅、紅梅。

2010年03月17日 店長のプライベート

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

ここ3〜4日、咳の風邪のため朝の散歩、ジョギングを休んでいましたが、今日から復帰できました。いつも通っている、富士森公園、陸上競技場のトラックは整備中のため入れないので、競技場の周りを散歩、またはジョッギングしています。

写真は、競技場のすぐ近く、「富士森児童遊園」で見つけた、白梅、紅梅です。きれいな梅が白、紅と隣合わせに咲いているのに興味がそそられました。思わず、ウエストバッグにあった携帯電話のカメラで撮影しました。

朝の運動、一番の目的は健康つくりですが、時折に見かける花や季節の行事(お花見の提灯、、模擬店、植木市など)が、朝起きて、「出掛けてみよう」という気分にさせてくれています。


▲児童公園の端で見つけた、白梅、紅梅です。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。