東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

歩いてレインボーブリッジを渡る

2011年05月06日 徒然(つれづれ)なるままに・・・

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

おとといの4日、みどりの日、一人ぶらりと出掛けてレインボーブリッジを歩いて渡りました。東京都医師会が発行しているミニ冊子「元気がいいね」にあった記事で「とうきょう点描、元気散歩マップ」のシリーズで「レインボーブリッジを歩く」がありました。以前から実行してみたいと思っていて、いい機会なので朝5時半起きで出発しました。家族にも一人ずつ声掛けしまいしたが、同行者無しでした。

現地(ゆりかもめ芝浦ふ頭駅)に7:20に到着しました。早く着けたのはよかったのですが、通過可能時間は午前9:00からと改札を出たところに掲示されていて、「あれあれ」と思いました。一応、入り口を確認しておいて時間はたっぷりあるので、コンビニを捜して朝ごはんをゆっくり食べることにしました。近くに芝生の公園がありました。

レインボーブリッジを歩くコースに、サウスルート、ノースルートとあり、今回はサウスルートで渡りました。芝浦アンカレイジというビルがあり、この中のエレベータで7階まで上がります。すると遊歩道がありここからお台場に向けてひたすら歩く、ということになります。サウスルートはお台場海浜公園やフジテレビ側が見えるコース、ノースルートは東京タワーや浜松町のビル群が見えるコースです。

遊歩道のすぐ近くを車がビュンビュン通り、橋の中央は電車「ゆりかもめ」が往復します。そんな中を1時間弱、ゆりかもめの台場駅まで歩きました。橋を降りてからはビーチの散歩が楽しめました。ミニ冊子「元気がいいね」には、このサウスルート、約3.9キロで消費カロリーは260キロカロリーと書いてありました。


▲振り返ると金網越しにぐるっと回って上がって来る、ゆりかもめ
の線路と車道が見えました。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ペーhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。