東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

法人用印鑑のページ、リニューアル

2009年03月03日 印鑑の文字


──── 八王子で印鑑を作り続けて100年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

早いのもで、3月になりました。今日はお雛祭の3日ですが肌寒い陽気です。少しは暖かくなるとよいのですが。

先月はパソコンが壊れたのを機会に、ホームページの法人用印鑑のページをリニューアルしました。壊れる前から計画していましたが、日々の日常業務にかまけて延び延びになっていましたが、データの飛んだのが災いでもあり、きっかけでもありました。

法人(主には株式会社)を設立する時に、法人登記印を法務局に届け出ます。登記印を作るにあたっては、まず、会社の名前を決めるわけですが、社名の表記が新会社法で緩(ゆる)やかになってきています。

具体的にはローマ字や数字、&の文字、ハイフンなども使用可能です。
下記に作品例があります。まず、こんな社名は実在しないでしょうけれど、こんな表記でも登記できますよ、という意味で私がこの印鑑を作りました。

会社を設立しようという方、社名の表記については無料相談しておりますので、ご連絡くださいませ。 
楽善堂 (らくぜんどう) 電話 042−622−1976


▲横書きの角印 LUCKY7&寿株式会社印
ローマ字、数字も篆(てん)書なので、筆意表現も篆書のようにしました


楽善堂のホームページ(法人用印鑑のページ)
http://rakuzendo.com/shohin/shohin002.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。