東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

相続対策セミナーに

2014年11月07日 徒然(つれづれ)なるままに・・・

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

昨日、相続対策セミナーに行きました。午後1時から2時半くらいまででした。私が加入している生命保険の会社が朝日生命さんで、DMが来て申し込みました。店から歩いて2~3分の場所が八王子市支社さんの社屋です。

来年の1月1日から相続税の基礎控除の金額が変わります。例で言うと、相続人が妻と子供2人だった場合、現行は8000万円だった基礎控除額が、来年から4800万円に変わります。「相続税を払うほどのお金持ちじゃない。」と思っていた人でも、不動産(土地・建物)の評価額も含めて、この例の場合だと4800万円を超える資産があれば、相続人が相続税を払うことになります。

納税資金対策として、生命保険が換金性に優れているのでよい、というお話もありました。主催が保険会社さんだった意味の理解できました。



▲セミナーでいただいたミニテキストです。税理士の先生が丁寧に
解説をしてくれました。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。