東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

社印用印箱(けやき製)

2015年03月14日 印鑑関連商品

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────


こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。
三月も中旬、日差しも春らしくなってきました。今日は、社印用印箱のご紹介です。会社の実印(登記印)、正方形の角印などを保管します。素材は重厚に欅(けやき)で組み立てられていて、四隅の角部分は、釘を使わないで、臍(ほぞ)でかませています。

大きさは大、中、小、と3種類あります。収納できる印材の本数が大きくなるほど、増えます。小には、横判のゴム印を収納できるスペースがありませんが、中には、1カ所、大には、2カ所の収納スペースがあります。

基本的には、ゴム印よりも、さや(キャップ)の付いた登記印、会社の銀行印、角印、割印(わりいん、縦長で上下部分が丸く、陸上競技のトラックのような形状)を保管します。ゴム印は不要で印鑑だけなら、小サイズでも十分に間に合います。小サイズは、登記印用サイズ2本、角印1本、割印1本、合計で4本の印鑑を収納できます。

「大切な会社の印鑑だから、きちんとした箱に保管したい」というお客様に、お薦め致します。


▲けやき製の印箱の内側です。鍵も掛けられます(手前に2本あるのがキーです)。
この印箱は小サイズで、7340円(税込)です。
中サイズ、8430円(税込)。大サイズ、8900円(税込)とあります。




▲印箱を閉じたところです。持ち運べるように上部に取っ手があります。



八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。