東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

経営変革アシストプログラム

2014年06月13日 店舗経営 接客

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

梅雨晴間(つゆはれま)という言葉がありますが、今日、13日(金)は気持ち良いくらいに晴れました。

先月から東京都商工会連合会の事業、『経営変革アシストプログラム』を始めました。月に1回、店舗経営の先生が来てくれて10回の指導を受けます。来年の2月まで続きます。申し込みは八王子の商工会議所でした。1回目はコーディネーター(ディレクターを指名する先生)、商工会議所の職員さん、2名も同席でした。

ディレクター(指導の先生)は、経営コンサルタントの竹内幸次先生(株式会社スプラム、代表取締役)です。今までも、3回コンサルのコースでお世話になったことのある先生で、楽善堂の内容をよくご存じの先生です。次回までの課題が出ていて、店のSW0T分析です。
自店の強み、弱み、好機、多店舗の脅威が何かをまとめています。

今回のプログラムは10回のコンサルなので、じっくり将来の経営も見据えながら、取り組んでいきたいと思っています。


▲今回のプログラムの案内チラシです。
中小企業の支援のため、コンサル料金は無料で
行なってくれています。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。