東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

認知症の予防策

2010年11月12日 徒然(つれづれ)なるままに・・・

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

このところ八王子地方は爽やかな好天気に恵まれています。
昨日、母親が「認知症に強い脳を作ろう」というタイトルのセミナーに出掛けました。帰ってきて配布されたプリントを見せてもらいました。セミナー内容のレジメで、認知症の予防策として、「ウォーキングや水泳などの有酸素運動をする」「野菜・果物を食べる、魚を食べる、ワインを飲む」と書いてありました。

「へえ、そうなのか」と初めて知り感心もしました。毎朝、私が散歩、ジョギングしているのは、がん予防、アンチエイジングの意味合いでしたが、認知症の予防にも役立つことがわかりました。別のページには、「昨日の夕ご飯に○○を食べた」と思い出す機能を鍛える、とか、計画力を鍛えるために「情報を集めてユニークな旅行の計画を立てる」ことなども書かれていました。

体を鍛えることが、首から下だけでなく首から上の脳も鍛えることになる、これを知ることができました。


▲日々、ランニングしている富士森陸上競技場です。
回りの木々が秋色に色づいて来ました。
午前6:30ごろに撮影。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。