東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ



まちゼミに参加(八王子)

2020年09月11日 お知らせ

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

 第14回のまちゼミに、当店、楽善堂が初めて参加させてもらうことになりました。「まちゼミ」とは、各店舗ごとにお店の人が講師になって、専門店ならではの知識やコツを無料で教えるゼミナールのことです。日本全国で400ヶ所以上の地域で開催されています。「得するまちのゼミナール」を省略して「まちゼミ」、3つの特徴があり、

1.受講料が無料

2.販売勧誘無し

3.短時間受講(60分から90分)

 講座の数は54講座になりました。期間は10月1日(木)から31日(土)までで、9月16日(水)から受付の開始です。講座の内容は肉屋さんの「ハンバーグでお子様を喜ばそう!」のハンバーグの作り方講座、メガネ屋さんの「メガネでできるアンチエイジング」、体操教室の「免疫力UP!生活習慣のひと工夫」などなど、さまざまの業種の店舗が参加しています。

 楽善堂では「お祝い袋・お香典袋を筆で書こう」のタイトルで、毛筆書きのゼミナールを開くことにしました。お祝い袋の下側半分に、ご自分の名前を毛筆で書けるようにするゼミです。店の2階を会場にして、各回4名で2回のゼミナールです。受講者さんには、シャープペンシルと消しゴムだけを持参してもらい、毛筆用の細筆は当店で用意することにしました。 

 まず、「こんなところに、はんこの店があったんだ」と思ってもらえるところからのスタートと思っています。

楽善堂のゼミの紹介コラムです。このコラムを見て受付開始日よりも前に2件、申し込みの電話がありました。丁重にお詫びして、受付開始日に再度のお電話をお願いしました。
「まちゼミ」パンフレットの裏表紙です。各店舗の場所が地図で示されています。
パンフレットは開催の各店舗で配布しています。
楽善堂は地図の3番です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。