東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ



仲里依紗さんの苗字

2020年06月13日 お知らせ

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

NHKの朝ドラ『エール』、オープニングの歌の場面を見ていて、女優さんの名前を私は読み間違えていました。

仲里 依紗 (なかざと いさ) 読み間違い

仲 里依紗 (なか りいさ) 正解  でした。

読み間違いに気が付いたきっかけは、カミさんも一緒にテレビを見ていて、私が「中里さんで人偏(にんべん)が付く苗字もあるんだね。」と言ったことでした。カミさんから「仲、が苗字だよ。」と言われてわかりました。

小学校の時の友だちに「中里」君が居て、てっきり「仲里」さんが苗字と勘違いしました。テレビのテロップ表記は、均等割り付けなので、どこまでが苗字か、分かりにくいところもあります。女優さんの名前をよく分かっていれば、すぐにわかることですが。

仕事がら、氏名のゴム印のご注文を受けます。学校氏名印だったり、幼稚園児さん、新入社員さんだったり、です。この時に気を付けているのは、苗字と下の名前はどこで分かれるのか? です。どこまでが苗字か判断しにくい時は、ご注文の方にお尋ねしています。通常、フルネームで3文字は均等割り付けでなく中央の文字をどちらかに寄せて、苗字と名前がわかるようにします。4文字で苗字2文字、名前2文字は均等割り付け、5文字の時も均等割り付けです。ただ、苗字や名前が1文字の場合は苗字と名前の間を広く空けるように、ゴム印メーカーに指示を出しています。

参考までに、中国、韓国の方のお名前の場合、3文字がほとんどですが、均等割り付けでよいようです。接客時に「どちらを広く空けましょうか?」とお尋ねするとお客様からは「均等でいいよ」のお返事をいただきます。

NHKの朝ドラ『エール』の歌の場面です。ドラマ上の名前「梶取 恵」さんは苗字が「梶」さんではないことがわかりますが、「仲」さんが読めませんでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。