東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ



水晶彫刻料金、改訂致します

2021年06月25日 お知らせ

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

 毎度、ありがとうございます。
来月、7月1日(木)から石印材、水晶の彫刻料金を改定させていただきます。瑪瑙(メノウ)、翡翠(ヒスイ)の彫刻料金は今まで通りです。受注時からのお代金なので、6月30日にいただいたご注文ならば、発送日が7月になっても、旧価格です。

 具体的なお値段ですが、下記のようになります。価格は1文字の彫刻料金(税込)です。
   直径または1辺の長さ、16.5ミリ以下の印材 2900円⇒3900円
    直径または1辺の長さ、 16.5ミリを超えて18ミリ以下 3900円⇒5400円
    直径または1辺の長さ、 18ミリを超えて21ミリまで 5400円⇒6400円
となります。悪しからずご了承下さいませ。
ちなみに、石印材の彫刻料金は3段階あり、ヒスイ、メノウ、水晶の順番でお安くなってきます。直径16.5ミリ以下の場合で、1文字彫刻料金、
  ヒスイ⇒6900円
  メノウ⇒4900円
  水晶⇒3900円(新価格)  です。

 水晶と聞くと、透明の水晶(白水晶)を思い浮かべる方が多いと思いますが、他にも、紅水晶、紫水晶、黄水晶もあります。○○水晶と名前の付く石印材は水晶なので、メノウの価格よりもお安くお彫りできます。

上記、5本の中で左の3本は水晶のお値段になります。
右端のブルークオーツもクオーツ(水晶)なので、水晶の彫刻料金です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。