東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

ウェンディーズのハンバーガー

2009年12月24日 店長のプライベート

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

昨日の、天皇誕生日、八王子市の南大沢にある、ハンバーガーショップ「ウェンディーズ」にファミリーで出掛けました。今年いっぱいで閉店するので、一度も賞味したことのない私にはぜひとも年内に行っておきたいお店でした。

南大沢は近くにアウトレットのショップもたくさんあるので、行列を避けるため、あえてランチの時間帯をずらして午後2時過ぎにお店に入りました。入り口近くの席が空いていてすぐに座れました。ハンバーガーを一口食べてみて、今までのハンバーガーにない“旨み”を感じました。噛むほどに、肉の旨み、脂身の味が出てきました。

オンライン百科事典、「ウッキペディア」で調べてみたら、ウェンディーズのハンバーガーは、オーストラリア産の牛肉を使用、解体から流通まで一切冷凍をしない「ノンフローズン特性パティ」であると書いてありました。

1980年に銀座7丁目に銀座店が1号店として開店、そして渋谷店、青山店。以後宣伝を行なわないで各地に出店をしていったそうです。アメリカ文化の一端を賞味できた半日でした。


▲ウェンディーズのハンバーガーとフライドポテトです。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com



コメント

  1. FLORA より:

    実家の近くでも。
    こんばんは。
    初めまして。
    なにしろ、一斉閉店なので。
    実家の弟も、名残を惜しんで、
    食べに行ってました。

    わりと、おいしかったのですが。
    バーガーキングのように、再上陸してくれるのを待つしかないです。

  2. FLORAさまへ
    コメント、ありがとうございます。
    ハンバーガーショップ通のようですね。

    八王子の駅北口の近くも、最近、ロッテリアが
    バーガーキングに変わりました。

    バーガーキングが再上陸とは知りませんでした。ウェンディーズも再上陸になればいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。